*

第4回オーシャンズカップちびっこ大会について

 

【第4回オーシャンズカップちびっこ少年野球大会】 2016/07/11 21:13更新

後援:玄海少年野球連盟
協賛:(有)スポーツアム
趣旨:日ごろ試合経験の少ない小学4年生以下に野球を通じて身体の健全な育成を図り、親睦を深め、またチーム間の交流の場を持つことを目的とする。
大会期日:7/30(土)、7/31(日)
会場:新宮杜の宮グラウンド、新宮中学グラウンド
開会式:平成28年7月30日(土)8:30~ 受付8:00(杜の宮グラウンド)
※雨天の場合は開会式を行いませんので、ご了承願います。
参加資格:小学4年生以下で構成されるチーム
試合方式:リンクリーグ(初日)トーナメント(2日目)
大会規約:2016年全日本軟式野球連盟規則及び当大会の大会要項によることとする。
参加費:1チーム10,000円(当日受付にてお納め願います)
雨天等:雨天などで大会が結構出来ない場合は、早朝7時までに各チームへご連絡致します。
車両:車両につきましては各チーム5台以内でお願いします。

お問い合わせ先:運営委員長 一ノ瀬(TEL:090-1087-3266)

 

 

【参加チーム(全17チーム)】

古賀東エンゼルス(玄海連盟)
フレンズ(玄海連盟)
福間南フレンズ(全軟宗像支部)
福間ジャイアンツ(玄海連盟)
小野少年野球(玄海連盟)
土井ジャガーズ(福岡サンデーリーグ)
田村ホワイトイーグルス(福岡サンデーリーグ)
津屋崎ジュニアイーグルス(全軟宗像支部)
神興ヤンキーズ(全軟宗像支部)
尾仲ファイターズ(若杉連盟)
勢門ベアーズ(若杉連盟)
松島オールウェイズ(若杉連盟)
野芥少年野球(福岡サンデーリーグ)
冷泉少年ファイターズ(福岡サンデーリーグ)
姪北ジュニアファルコンズ(全軟)
日の里少年野球(全軟宗像支部)
新宮ジュニアオーシャンズ(玄海連盟)

 

 

【大会要項】
(1)大会初日のベンチについては、試合日程表でご確認願います。
大会2日目のベンチについては、若番が1塁側とする。
(2)試合は60分5回戦とし、60分を超えて新しいイニングには入らない。
但し、大会2日目の各トーナメント決勝戦は70分を超えて新しいイニングには入らない。
(3)コールドゲームは無しとし、時間を優先する。
(4)大会初日はリンクリーグとし、全チーム2試合を行う。
大会2日目はトーナメントとし、全トーナメント3位決定戦を行うこととする。
但し、Dパートのみ初日と同様5チームに寄るリンクリーグで各チーム2試合を行う。
(5)大会初日の試合で同点の場合は引き分けとする。
大会2日目で同点の場合はエキストライニング(無死満塁を1イニング)を行い決着をつける。
決着がつかない場合は出場選手9名による抽選とする。(決勝戦も同様とする)
但し、Dパートのみ同点の場合は引き分けとする。
(6)投手は1日7イニングまでとする(1球投げても1イニングとみなす)
(7)メンバー登録は16名までとするが、各試合ごとのメンバー表は16名以内であれば変更可能とする。
※また、ベンチ入りの人数制限はなしとする。
(8)監督、コーチ、選手は同一のユニフォーム、帽子を使用する。
(9)試合中におけるルール上の講義は監督のみとする。
(10)試合球は、マルSボールとし大会本部で準備する。
(11)投手板からホームベースの距離は14mとし塁間は21mとする。ホームベースは大人用を使用。
(12)主審は大会本部側で行うが、塁審は試合を行っていないチーム(試合日程表確認)各1名で実施する。
審判へのお茶出しは、2回、4回とし、試合を行っているベンチ側の塁審にお茶出しをする。
主審のお茶出しは、本部側で準備とする。なお、本大会の審判は3人制とする。
(13)グラウンド整備は試合後お両チームのご父兄でお願いします。
(14)大会初日は勝点によりパート1位~4位を決定する。
勝ち:3点、引き分け:1点、負け:0点
勝点が同じになった場合は、失点の少ない方を上位とし、失点も同じの場合は得点の多い方を上位とする。
失点、得点とも同じ場合は両チームの代表者により抽選で決定する。
(15)2日目は初日の各パートの順位により1~3位はトーナメント、4位以下はリンクリーグに分かれる。
(16)初日各パートでの順位により下記表の通り大会2日目のパートを決定する。
sc1
(17)その他
また、マイクロバス等でお越しのチームは事前にお知らせ願います。
大会期間中にチーム内から出たゴミ等は各チームお持ち帰りでお願いします。
喫煙については、所定の場所に灰皿を準備しますので、そちらをご利用ください。

sc2

sc3

sc4

sc5

PAGE TOP ↑